主页,欢迎您的光临!
当前位置:主页 > 缅甸银河国际赌场 >

中国制スマホ、インドでのシェアが急拡大

2018-01-04 来源:未知 编辑:吴博士

インドのスマートフォン市场について、一昨年の4月1日から去年3月31日まで、中国の大手3社である小米科学技术(シャオミ=现在は総合家电メーカーに成长)、VIVO(ヴィーヴォ=本社は広东省东莞市)、OPPO(オッポ=この4月に日本上陆を目指す)の売上高合计が2252亿7000万ルピー(约35亿4800万ドル)に达しました。シェアがさらに拡大しているということです。

インドの経済新闻は2日、「中国のスマートフォン大手3社は、インドに进出して3年目で、いずれも売上高を大幅に伸ばしている。一方、国内最大手のマイクロマックス?モバイル (Micromax Mobile)は前年度より42%ダウンし、逆に韩国のサムスンは27%アップした」と报道しました。

こうした状况について、「国内品は4G规格が备わっていないためにシェアを失っている」と见られています。(殷、森)